社会福祉法人の皆様へ

 当事務所は平成4年の事務所開設以来、社会福祉法人の会計税務に関与しており、現在、静岡市及び浜松市を中心に100法人弱の社会福祉
 法人の会計税務に従事させて頂いております。

 新会計基準に移行してからも社会福祉法人会計は、毎年変更が行われてきました。「毎年の変更についていけない」「会計が複雑になって
 きていて不安」「毎回指導監査で指摘される」などと感じていることはないでしょうか。

 社会福祉法人会計の専門知識を有するスタッフが多数いる当事務所では、効果的かつ効率的な監査を提供できるものと考えております

 お客様の法人規模や体制に合った関与の仕方を提案させて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

     

会計及び税務顧問

    社会福祉会計基準に精通した担当者が日々発生する疑問や問題点に迅速に対応致します。行政の指導監査への対応等についても適切にアドバイスさせて
 頂きます。
 また、社会福祉法人特有の税務関連についても長年の蓄積されたナレッジに基づき、適切に対応致します。     

月次訪問

    定期的にお客様を訪問し、記帳の適切性等を確認します。月次ベースの経営成績の状況等をご報告致します。

  隔月や年〇回など訪問回数は、お客様のご要望に応じることができます。

申告業務

    法人税や消費税の申告等を適法かつ適切に実施致します。

記帳代行サービス

   自計化を推進しておりますが、スタッフ不足で会計ソフト入力ができない等お困りの際は、日々の記帳業務についてもお客様のご要望に沿った代行を実施す
 ることができます。

内部統制

    内部統制の向上をご希望のお客様へは当事務所所属の会計士からアドバイスさせていただきます。

指導監査立会

    月次訪問を実施しているお客様には指導監査で指摘されないようアドバイスさせていただいております。また、ご要望があれば指導監査への立会も実施する
 ことができます。

会計監査

   一定規模の社会福祉法人については、公認会計士又は監査法人による監査が義務化されております。長年社会福祉法人に携わってきた経験を活かし、高品質
 の監査を提供致します。詳しくは、こちらをご覧ください。